上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、というわけで前回の更新から割と短めのインターバルでのうpですがw
調子いいと結構スイスイ描けちゃったりするんですね。

ただし、だんだんとコマ割りが適当になってくるのが見え見えです(笑)

常春編(ガル・ダ・バル島高山地区)が終了して、次はアズマ編に突入ー。

妹のメモカにアズマを出張させてPSOのマルチプレイやってる最中にGCコンセント引っ掛けて電源落としてしまう事件がありましたw
もう完全にロストして戻ってこないもんだと思っていましたが、Lvそのまま・道具やメセタは全部パーになってまっ更な状態できよのメモカに帰ってきたのです。
コレに関連して、アズマはDFに取り込まれたけど解放されて戻ってきたって設定が生まれました^p^
その時、アズマと引換に犠牲になったのが杏色のシャトでした(´人`)南無

他にも、ハカセとかお坊ちゃんとか金持ちとかヒューマン嫌いとかラフォイエ狂とかサディストとかツンデレとか常春大好きとか色んな設定がありましたが、アズマは皆さんの目にはどのように映っていたのでしょうかw

まぁ、どうでもいい話はこれまでにしときます。
次回は誰が登場するのかお楽しみにー(?)

back number
World with me p1 p2 p3


psobb5.jpg
2011.01.20 今年初更新
年明けて忙しくなって集中して絵を描く時間が少なくなってしまいましたが、性懲りも無く自己満足漫画続けます(笑)

今回で常春編は終了です。
少し解説を入れると・・・
常春の好きな場所が中央管理区の高山地区で、彼が早朝に剣術の鍛錬するときはだいたいここにいるという脳内設定でしたw
理由は作中にもあるとおり、本星コーラルのどこかにある故郷に空気の匂いが似ているという理由だそうですw
で、刀といえば刀友達のカエルムさん。この二人に刀の話させたら止まりません(笑)

参考記事こちらこちら

常春編は主に常春とカエルムさんしか出てこなかったので早く女の子描きたいです←
常春もカエルムさんも描くたびに毎回顔が変わるという安定感のなさでスミマセン(^p^)
そして最後にやっと出てきた2人組はブロウ丼さんとBackupさん。(キャラ間違ってたらすみませんw)
ふたりとも元気でやってるかなぁ…。

World with me
1ページ目
2ページ目


psobb3.jpg

psobb4.jpg
最後に冒険した4人。
カエルさんが頑張って遺伝子とったので、最後にリコを見に行った。
しかし、そこのロビーに居合わせた人が遺伝子武器1人に対して5人だったのでハードで2回に分けていきました。

だからゆっくり戦いを楽しみながらってわけにはいかなかったけど、最後に世話になった人と一緒に冒険ができてよかったです。
(本当はもっといろんな人と回りたかったけど時間がねー・・・)

SSではキヨになっていますが
本当は空気を読まずにAzumaをだしてしまって大ヒンシュクだったので←
せめて画像だけでもそれらしくー・・・と捏造してますww
言わないとバレないよね!!

pso_friend_f.jpg

さて・・・タイトルの個人的PSOイメージアルバムですが
李小桃さんの企画にのっかる形で参加してみました。

1.12曲以下で、曲を選ぶ。
2.PSO内で使われている曲は不可。


というルールに則り、きよなりに選曲してみました。

長くなるので詳しくは続きにたたみます。
続きを読むからどうぞ↓
2010.12.29 終わって1日
昨晩はみなさんお疲れさまでした。
1日経ってみましたが・・・やっぱり寂しいですね。

昨日の0時にぷっつり切れた後、PSOのサントラ聞きながらついったーのタイムラインを覗いてみましたが
PSOBBのハッシュタグの凄いこと凄いこと。
ハンターズのみなさんのPSO愛に思わず涙腺緩んできました。
これほどまでに愛されたゲームだったんだなぁ、と。

そして何か己の中で湧き上がるものがあって、夜中にもかかわらず今連載中の漫画のプロットを仕上げましたw

こういうのは創作意欲ギンギンのうちにやってしまわないと後々モチベーションが下がって未完成の作品になりますからね、きよの場合(笑)

さて、2ページ目が仕上がったのでうpしようと思います。

1ページ目はこちら

↓クリックででかくなります
psobb_2.jpg
そしてもう一つ、過去のサイトを漁っていてコレも今日中にうpしておきたいなと思ったのでうpします。
一日に2回もブログ更新とかすぺさるうぇぽん!!始まって未だかつて無い出来事ですねw

仲間って大事だよねー。


nakama_1.jpg

nakama_2.jpg

ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。